住宅ローンのポイント

Point of mortgage loans

Q1)住宅ローンを借りるとき保証人は必要ですか?

原則、必要はありません。ただし、配偶者等の収入合算や担保提供を受ける場合は通常保証人が必要となる場合があります。

(収入合算とは、住宅ローンの申込者本人の収入が、融資の条件を満たせない場合に、配偶者、親、子など同居予定者1名の収入を合算して融資条件をクリアする方法のこと。担保とは、金銭債務が履行されない場合、その履行に代えて債権者が担保として提供を受けたものについて一方的に換価し、債務の弁済に当てる権利もしくは、その目的物のこと。)

Q2)住宅ローンを借りるとき担保は必要ですか?

原則、住宅融資の対象物件(土地及び建物)は担保として、必要になりますがそれ以外の不動産については担保提供は必要ありません。ただし、金融機関の所定の担保評価に基づき、他の担保が必要となることもあります。

Q3)住宅ローンを借りるのに基準がありますか?

金融機関ごとに基準があり、一言で言える基準はありませんがおおむね以下のような基準があります。

【一般的な金融機関の住宅ローンの基準】
●申込時年齢:20歳~65歳
●完済時年齢:81歳まで
●年   収:100万円~
●借入限度額:年収×6倍~7倍 (同居予定者の収入合算できる場合もある)
●勤続年数 :1年~

年齢、年収など、基準に満たない場合でも、保証人を追加するなど、 借入形態を変えることでローンを組むことが可能な場合もあります。

Q4)住宅ローンを相談できる金融機関を紹介してくれませんか?

地元金融機関はじめ、当社との間で金利引き下げ提携等の契約をしている金融機関等もございますのでご要望がある場合はご紹介させていただきます。

Q5)家の建て方によっても金利が変わったりするのですか?

フラット35を利用される場合は、変わる場合があります。

詳しくはフラット35の情報をご覧ください。


香川県高松市中間町869番地1 TEL087(886)1008代表

【免許・登録】
建設業許可香川県知事(特24)2341号
【宅地建物取引業者免許】
香川県知事(12)1839号
【一級建築事務所】香川県知事登録2049号