従来、大工さんが図面をもとに柱や梁に墨付けをし、電動工具やノミなどを使って加工していた部分まで、コンピュータ制御による最新鋭の機械が全て行うのがプレカットシステム。もちろんCADシステムによって作成される図面に基づいた加工データに連動しますから、信頼の高い精密な加工がより短時間・低コストでできるようになりました。また工場内で軸組加工までの作業が完了しますから、建築工期も短縮できます。このプレカットシステムは、伝統の木造建築にハイテクノロジーが見事にマッチした最新システムです。

コンピュータに必要なデータを入力すると、コンピュータの画面に図面があらわれるCADシステム。 平面図・立面図・配置図・外観パースなどが短時間で完成します。またお客様からの仕様変更があっても、新しいデータを入力するだけで短時間に正確な仕様変更が可能です。もちろんプリントアウトした各種図面は、確認申請図書として通用し、現場で充分に使いこなせる高い品質を誇ります。
このCADシステムの登場で、従来は何日、何週間も要していた設計業務が短時間で処理できるようになりました。そしてCADシステムの正確な図面をプレカットシステムに連動させることによって、木造住宅の「いのち」とも言える継ぎ手部分を、狂いない高精度な加工技術で仕上げれるようになりました。

工場ではCADシステムの設計図面に連動したコンピューター制御のプレカットシステムが、建築構造材の加工をおこないます。加工作業は自動化された機械で行いますから、多くの人手を必要とせず、均一で高品質、しかも低コストで実現することができました。

プレカット加工をご希望の材木店、大工様、工務店様、図面だけお渡しください。
信頼出来る技術と確かな工程、低価格での提供等、現在ご愛顧頂いているお客様に大変好評です。
お気軽にお問い合せください。

Q1) 最近の大工さんの数も少なくなって、木造建設が難しいとか?

ご安心ください。当社のプレカットシステムなら、大工さんの加工技術以上の加工技術によって、信頼性の高い精密な構造材が生産できます。
そして機械加工による接合強度の向上と共に、従来より合理的で高品質な家をお届けできるようになりました。

Q2) 図面の手直しに時間がかかり、他の作業に支障が出ているのですが?

今や設計もコンピューターで行う時代。打合せで発生した設計変更も、CADシステムならデーターを入力するだけで、瞬時に変更された図面が表示されますから打合せもスムースに進行します。
そしてCADシステムとプレカットシステムの連動によって加工作業もはかどります。

Q3) 資材も高いし、なんとかコストダウンをはかりたいのですが?

人件費の高騰・木材の品薄状態など、コストダウンも思うようにはいきません。プレカットシステムならコンピューターによる一貫した自動化・資材の有効利用が実現できますので、従来にない低コスト化が可能になりました。

CAD加工写真

香川県高松市中間町869番地1 TEL087(886)1008代表

【免許・登録】
建設業許可香川県知事(特24)2341号
【宅地建物取引業者免許】
香川県知事(12)1839号
【一級建築事務所】香川県知事登録2049号